泥棒ジャック(マーク=ポール・ゴスラー)の前に突然現われた元恋人のカレン(クレア・フォーラニ)。

依頼された強盗を失敗したカレンはマフィアのボスであるエディ(ブルース・ウィリス)に追われていました。

エディの信頼を取り戻すために、ジャックに仕事を依頼するカレン。

ジャックと彼の仲間たちはカレンの仕事を引き受けるが、エディの放った刺客が襲いかかる。

壮絶な銃撃戦の末、宝石の強奪に成功するがカレンがエディに捕まり人質となってしまう。

カレンを助けるため、稀少なレッドダイヤモンドを盗むべく最後の勝負に挑む……。

 

ジャックには新しい恋人がいますが、カレンに未練タラタラで頼み事を断ることができない。

この2人の関係がルパンと不二子みたいでテンポもいいし、裏切り、裏切られの展開で面白い。

ルパンと言えば相棒の次元大介。

本作にもジャックのパートナーとして凄腕のスナイパー、ローガン(ジェナ・B・ケリー)が登場。

スナイパーの腕だけでなく口の悪さも超一流で、罵られたいなぁって思う男性も多いかとw

エロフェロモン漏れも超一流ですw

 

映画の中では顔に大きな傷があるんですが、その傷がイイって思えるぐらいの美人さん。

見たことない人だなぁって思ったら、本作が2作目でデビュー作は2015年製作の「エクストラクション」とか。

この作品にもブルース・ウィリス出てるけどね。秘蔵っ子か?

モデルさんらしいが、詳しい情報がまだないです(涙)。

 

セクシーなスナイパーと言ったらクワイエットさんが有名だけど、クワイエットさんを超えたなぁ。個人的に。