「スターウォーズ 最後のジェダイ」の映画動画をフルで無料視聴できるかどうか調べてみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性が!安心安全で高画質の正規配信動画を視聴したいよね。

映画「スターウォーズ 最後のジェダイ」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
U-NEXT432円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜500円であることが分かります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下のサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

check 映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!

TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

無料期間:31日
月額888円
動画数:1,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:40,000本

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

スターウォーズ 最後のジェダイ キャスト

監督:ライアン・ジョンソン
脚本:ライアン・ジョンソン
原作:ジョージ・ルーカス『スター・ウォーズ』
製作会社:ルーカスフィルム
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

配役:
ルーク・スカイウォーカー – マーク・ハミル(島田敏)
レイア・オーガナ – キャリー・フィッシャー(高島雅羅)(川庄美雪)
カイロ・レン – アダム・ドライバー(津田健次郎)
レイ – デイジー・リドリー(永宝千晶)
フィン – ジョン・ボイエガ(杉村憲司)
ポー・ダメロン – オスカー・アイザック(小松史法)
スノーク最高指導者 – アンディ・サーキス(壤晴彦)
マズ・カナタ – ルピタ・ニョンゴ(杉本ゆう)
ハックス将軍 – ドーナル・グリーソン(川本克彦)
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
キャプテン・ファズマ – グェンドリン・クリスティー(斉藤貴美子)

※括弧内は日本語吹き替え

スターウォーズ 最後のジェダイ 映画 感想

感想

2015年『フォースの覚醒』に続く、スターウォーズ新シリーズの2作目です。

監督は『LOOPER』のライアン・ジョンソンです。

前作『フォースの覚醒』は過去シリーズ(特にエピソード4〜6)へのオマージュや引用に溢れていました。

前作の監督であるJJエイブラムスは「ジョージ・ルーカスが『ジェダイの帰還』から2年後に撮った作品をイメージした」と言っていた通り、ファンが求める「スターウォーズらしさ」、様式美をなぞること自体がテーマだったとも言えると思います。

 

そしてこの2作目は、なんとその様式美を捨てる、もっと言えば否定することをテーマにしています。

過去シリーズでも同じような場面、同じような展開があったなと思って見ていくと全く逆の方向に話が進んでいくのです。

もちろんライアン・ジョンソン監督は意図的にやっています。

 

スターウォーズの過去シリーズは一貫して「父と子の物語」でした。

それはルーカス自身の人生を反映したものでもありました。

しかしこの『最後のジェダイ』は親子の物語ではありません。

持って生まれた、血や遺伝による才能の話ではないのです。

誰でもヒーローになれる話、をやろうとしているのではないでしょうか。

今作のラストに誰が映っているのかをよくご覧ください。

それがすべてを物語っている気がします。

カイロ・レンにも「過去は捨てろ。未来を見ろ。」というような台詞がありました。

 

過去の踏襲ではない新しい物語、新しい価値観をスターウォーズにもたらしたという意味では問題作と言っていいと思います。

でも個人的には今回のジョンソン監督の勇気や意気込みはとても評価したいです。

新しい時代に新しいスターウォーズを作るならこれくらいしないとダメなんだ、という気概を感じます。

こうなると次作はどうなるのでしょう?楽しみですね。感想

映画「スターウォーズ 最後のジェダイ」のフル動画を無料視聴できる?

もう一度、映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスU-NEXTmusic.jpがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。