幼稚園から帰ってきた息子と一緒に、泥んこ遊びをしました。

土や砂を触ることは脳が刺激されるので、子供にとっては大切なことです。

息子は、水道からじょうろで何度も水を運んできました。

水たまりを作り、泥水で味噌汁を作ったり、型でケーキを作ったりしました。

次は、車が好きな息子は、家から車を取ってきて工事現場に変わりました。

最後は、水たまりでジャンプです。

汚れてもいい服や靴で思い切り遊ばせました。満足そうな息子の笑顔に癒されました。