アイアムアヒーロー

映画「アイアムアヒーロー」はひとりの冴えない男性がゾンビに立ち向かっていくパニック映画です。

ある日突然発生した病原菌によりゾンビ(ZQN)へと変貌してしまう人々と、その状況から必死に逃げる主人公の様子が描かれており、主人公の鈴木英雄役を大泉洋さんが演じています。

原作となる漫画は長く続く長編ですが、実写映画化した本作ではその設定や登場人物など主要な部分だけをかいつまんで制作されており、徹底してパニック映画に徹していることで作品としての完成度が高まっています。

ゾンビ映画ということでグロテスクな描写もたびたび出てきますが、構成や展開はハリウッド映画のようで、日本映画でもこのような作品を作ることができるのかと感心させられるほど迫力のある描写も多く、グロテスクはむしろこの映画に関しては褒め言葉と言えます。

恐ろしいゾンビがはびこる世界感と対をなすかのような有村架純さんの美しさもこの作品の見どころのひとつです。