ミュージアム
この映画は、まず漫画ほどは見えないようになっていますし、かなり控えめにはなっていますがグロテスクな部分があるので苦手な方は控えていただいた方がいいかもしれないですね!

でも、演じてる皆さんの感情がかなりリアルに描かれていて緊張感が続く中でドキドキしながら見れる作品でした!

特に小栗旬さんの家族に対する気持ちの変化はひしひしと伝わってきます!!

基本的には、殺人のお話ですし犯人の殺人を犯す理由はとても自分勝手な理由でしたが殺されてしまった方達の方法が普段自分たちが何気なくしてしまってる相手への思いやりができてなかったりすることだったので考えさせられる部分もたくさんありました。

皆さんもこの映画を見て普段何気なく言ってる言葉や行動を振り返った時に家族に対してや大切な人への言動を気をつけようと思えるかもしれませんね!

スリルやドキドキ感はもちろん楽しめますし、何気なくしてしまってることに気がつける映画なのでとてもオススメです!